こんにちは。AXIAの蔵野です。

今日の大阪は暖かいです!全国的にそうなのでしょうか?

通勤中に見掛けた方々も、マフラーを着用せずにお出掛けされている方が多かったです。

春・夏になってくると、気持ちも明るくなります。
秋・冬は反対に、人恋しくなったり鬱々とした気分になりやすいですね。

この季節や気候による気分の変化は、実際に研究が行われデータとして明らかになっているんですよ(*^^)

日照時間の長さや湿度によって、心のバランスは多少なりとも影響を受けるようです。
人の心っておもしろいですね!

悩みごともそうです。

夜に考えれば悪い方にどんどん深みにはまって深刻に考えてしまい、
気持ちもどんよりしやすいですが、同じ内容の悩みごとを朝やお昼に考えると
少しでもポジティブに考えられるよ!…という話はよく聞きますよね。

これも、先程の季節や気候による気分への影響として挙げた
日照時間の点で当てはめてみると納得できます。

この記事を読んで「へぇ~!」と興味を持たれた方は、きっとこれまでは、
「確かにそんな気もするけど気のせいかもしれないしな~」と感じていたのではないでしょうか(*^^)

これを機に、なにかツライ事や悩みを考えるときは、夜は避けて、
意識して朝や昼に考えるようにしてみて下さい。

きっと、少しでも前向きな考え方が自分の内側から出てくる事と思います!