こんにちは。AXIAの蔵野です。

ギャンブル依存というと男性のイメージが強いかもしれませんが、
実際には女性にも同じように起こりうるものです。

今回は、その女性のギャンブル依存の中でも、
主婦に増えているギャンブル依存について触れたいと思います。

「もしかすると妻はギャンブル依存なんじゃないか」と、思い始め
色々と調べているうちにこの記事にたどり着いた方。

元々ギャンブルをする女性だと知った上で結婚した場合を除けば、
ほとんどの人が、自分の妻がまさかギャンブル依存になるなんて
思ってもみなかったと戸惑っておられるかもしれません。

ギャンブル依存症の特徴として、ギャンブルに行っている事を隠したり、
ギャンブルへ行く事が周知の事実であっても負けた事を正直に話せずに
見栄をはる等といった傾向がみられます。

借金の請求や預金通帳など具体的な何かを目にして初めて妻のギャンブル依存に
気付くという流れが一般的に多く、夫が仕事へ行っている間であれば
知られることなく常習的にギャンブルに行けてしまう環境が出来上がる為、
どうしても妻の行動の変化に気付くのが遅くなってしまいます。

ギャンブル依存をはじめとした様々な依存症は、ストレスや埋まらない欲求が
形を変えて行動に表れるものであり、ひとりひとりの生活環境や人間関係によって
様々なストレス要因が考えられますが、主婦の方では育児・家事からのストレスや
といった部分にも影響されている可能性も想定できます。

ギャンブル依存を克服するためには、カウンセリングが有効です。
ご本人が自分自身の内面に向き合う事は当然大切なのですが、行動改善へ向けて
ご家族の協力の仕方を間違えていないかという事も気をつけなければなりません。

ご本人の欲求やストレスへの心理的アプローチであるカウンセリングに加え、
依存症とはどういうものなのかをご家族にも正しく理解して頂く事が大切です。

これまでの記事にも何度も書かせて頂いておりますが、協力の仕方を間違えると
ギャンブル依存から脱却して欲しいが為にしている行為も、実際蓋を開けてみれば
その協力の仕方は本人をもっとギャンブルへ依存させるようなやり方になっている
場合もあります。

そうならない為に、または一刻もその協力の仕方を改善する為に、カウンセリング等の
専門的な知識を持った人間の元で一度ご相談されてみる事をおすすめします。

ギャンブル依存のご相談について