こんにちは。AXIAの蔵野です。

 

前回の続きです。

ギャンブル断ちを始めてからしばらくの間は、やはりギャンブルに行きたくなる衝動は
起きるものです。それは、これまでの習慣ストレスドーパミンが関係しています。

↓下記の記事を参照してください。
依存とドーパミンの関係

 

取り組み始めであればあるほど、行きたくなってしまうものなのですが、
誰かに強制されてではなく自分が「やめたい」と望んでいると、その衝動が起きたとき
同時に葛藤もきちんと起きます。
このとき、やはりうまくいかず欲求に負けてしまいギャンブルに行ってしまわれる方も
いらっしゃいますので、最初から上手くいかなくても不安にならなくて大丈夫です。
ただ、最初から上手くいってしまう人もいるのが現状です。カウンセリングに来て
「やめるぞ」と決めてからは、行きたい衝動が起きても欲求に負けずに、あれからは
一度も行かずに済んでいるというケースも何件かありました。

 

行きたい衝動が起きたとき、葛藤をすぐに手放さずに、きちんと葛藤して考えること。
それが大切です。

・どんな状況に弱く、欲求がコントロールできなくなりやすいのか。
普段から、ギャンブルへ行く行動をどのように正当化してしまっているのか。

それらを自覚して、しっかりと葛藤をしたうえでそれを乗り越え、ギャンブルに行かない
ことを選ぶ。それを繰り返すうちに、自分自身の変化を実感してくると思います。
はじめのうちは、一生懸命ガマンをして行かないようにしていた方が、気が付けば
大体3~4ヶ月目ごろに、ガマンというガマンをしなくても、ギャンブルに行かないで
過ごせるようになっているという方が多いのです。
(期間はあくまでも目安で、個人差があります。)

 

そうしてギャンブルに行かないことを続けているなか、ふとみなさんが気が付かれる
ことがあります。それは、時間についてです。
それまでは習慣的にギャンブルに行っていたために、行かない生活リズムになった途端、
いつもギャンブルに行っていたその時間が、ぽっかりと空くようになりますよね。

 

ギャンブル依存症の方に共通しているのですが、「空いた時間があればギャンブルへ行こう」
「無理にでも少し時間を作ってギャンブルに行けないだろうか」といったことを続けてきて
おられるため、ひとりの空いた時間をどう使えばいいのかわからなくなっており、
時間の使い方が上手くないといった傾向があります。
それに気が付いたみなさんは、「ギャンブルへは行かないようになんとか過ごしているが、
空いた時間になにか予定を入れるか何かしないと、ふらっとギャンブルに行ってしまいそうで
不安だ」と仰るのです。

そこで、ギャンブル断ちを続けていただきながら、新しい習慣付けついてお話していきます。
「時間が空いた。でもギャンブルへは行ったらいけない。じゃあこの時間をどうしようか…」
など、新しい習慣付けとして時間の使い方を一緒に考えたりと、ギャンブルをしない日々が
日常になっていくように何を悩んでどんな工夫をしていけるのかを考える力を
培うことを大切にしています。それは、カウンセリングを卒業した後もご自身で欲求の
コントロールができるようになることを目指しているからです。

 

そうした過程を踏んで、ギャンブル依存症だった人が現在何人もギャンブルをしなくなっています。
先程も述べたように、ギャンブルをしない日々が日常となり、欲求のコントロールを
とれるようになってきたときにはカウンセリングは卒業となります。

 

 

ギャンブルをしないことは一時期の短い期間なら簡単かもしれませんが、
数ヶ月~数年それを継続するとなると、気合だけでは難しく、やはり専門的なサポートが
大切になります。
依存症の改善は、きちんとした知識や、実際に改善に導いてきた実績のある
ところへご相談されれば必ずよくなりますし、問題行動は収まります。
「ギャンブル依存症は直らない」ということを聞いた、という方も多かったですが
そんな話を聴き絶望的な思いでカウンセリングに来られた方々も、今ではギャンブルは
全くしておられません。きちんと正しく取り組めば、たとえ過去に多額の借金をしたような
ギャンブル依存症であっても、改善の可能性は大いにあります。

ギャンブルをやめるには、何よりも、自分を変えようとする主体性が大切です。
ギャンブル依存症をどうにかしたいものの、あきらめようとしている方がおられるなら、
どうかあきらめずにご相談にいらして下さい。

 

 

「そんなに重度ではなかったからやめられただけじゃないの?私たちとは違うでしょう?」
そういう声もありそうですが、それについては次の記事でお話ししますね。

 

ギャンブル依存症のご相談について

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
皆様に閲覧いただけることが、励みになっています。

ランキングに参加しています。クリックで応援していただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ