深刻なギャンブル依存症でも、ギャンブルをやめられるのか

こんにちは。AXIAの蔵野です。

前回の続きです。

ギャンブル依存症をなんとかしたいと悩んでいる人は少なくないですよね。
しかし、「やめたい」「やめてほしい」と改善を期待はしているけれど、心のどこかで
「これって本当にギャンブルをやめることなんて出来るのだろうか」
「ギャンブル依存の状態からギャンブルをしなくなるなんて難しい」…といった、
改善の可能性に対する疑いや不安を持っている方も多いのだろうと感じます。

 

ギャンブル依存症だった人がギャンブルをやめられるまでの過程を、
誰か個人のことではなく、一般的に多い傾向としてまとめてきましたが、
「そんなに重度ではなかったからやめられただけじゃないの?私たちとは違うでしょう?」
といった声もありそうですね。でも、そんなことはありません。

ギャンブルによる借金の有無の違いはあっても、ギャンブルからの抜け出しづらさや、
ギャンブルに日常的に使ってきた金額の大きさなどはかなりのものであった方が多いです。

また、少額であってもギャンブル依存症にはなるのですが、一般的には少ないと
される金額だとしても、ご本人の収入に対して、生活に支障が出る程のお金の使い方を
してしまっているギャンブル依存症者もいるのです。お金がまわらなくなるのに、
それでもギャンブルに行ってしまう自分の行動に対して、相当苦しんでいるという
ケースも存在します。

 

このように、もう自分の力ではどうにもできないと感じてカウンセリングへ
ご相談に来られるくらいですので、金銭的な問題の大小はあっても、深刻な状態に
なってしまってから改善をスタートしている方が半数以上おられます。
私たちとしても、やはり損失が少なく、状態が軽いうちに改善に取り組んでいただける
ことを望んでいるのですが、やはり事態が深刻にならなければ「どうにかしたい」と
思えないというのが実情のようです。

先程述べたように、深刻な状態になってからカウンセリングへ来られて、
そこから改善に向けてスタートされた方は半数以上おられましたが、
深刻な状態から取り組まれた方でも、現在ギャンブルへは全く行かずに
過ごせているというケースはいくつもあります。

 

正直、状態が軽いうちはご相談に来られることはほとんどありません。
一回話だけ聞きに行ってみようか、というようなご相談もありましたが
やはり2回目以降は来られませんでした。それは、ご自身の状態に
本当の危機感を持てていらっしゃらなかったためでしょう。

そういった意味では、深刻な状態になってからのご相談の方が、ギャンブルを
やめられるまでにかかる期間が短かったり、きちんと継続される方が多いといえます。
それは、深刻な状態になってからでは金銭的な問題も大きくなり大変な思いも
たくさんされてきたでしょうが、深刻だからこそきちんと現状に危機感をもって、
改善に臨まれた方が多かったためだと考えています。

 

AXIAへ来たのは、ギャンブル依存症改善のための取り組みとしては初めての
行動だったという方もいれば、AXIAへご相談に来られるまでに何ヵ所か
他の専門家の元へご相談に行かれたことがあったり、ご自身で本やネットで知識を
得て自力でやめようと試みた経験があるという方もいて、私の元へ来られるまでの
みなさんの過程は様々です。数で言えば、半々くらいでしょうか。

改善が必要だと思い始めて行動した結果、カウンセリングを受けてやめられた人。
今までにも自己流や他のところで改善に取り組んでみたものの失敗に終わってきたが、
カウンセリングを受けて継続したことでやめられた人。

ギャンブルをやめられるまでの背景や経緯はみなさん色々ですが、しっかりと
カウンセリングを継続していただき、そして次回の予約までの間に、
カウンセリングや日常の中で気が付いたことをどれだけ行動に反映させて
変えていけるかが大切なことであると思います。

 

「そんなに重度ではなかったからやめられただけじゃないの?私たちとは違うでしょう?」
そんなことはありませんので、どうにかして本当にやめたいと悩んでおられるなら、
あなたの思うタイミングで結構ですので、どうぞご相談ください。

 

ギャンブル依存症のご相談について

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
皆様に閲覧いただけることが、励みになっています。

ランキングに参加しています。クリックで応援していただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ